埼玉県 木の家 補助金

2017年度も引き続き、新築やリフォームで埼玉県産木材を使用した住宅、店舗、事務所など

工事に補助金がもらえる「 彩の木補助事業」がスタートしました。

最大で34万円の補助金です。

 

条件は

① 新築分譲住宅の購入も可)、増改築、内外装木質化される住宅等が埼玉県内に所在する

  こと。

② 埼玉県内に事業所又は営業所を有する住宅生産者等が建築すること(例外あり)。

③ 平成30年2月28日までに木工事が完了すること。

④ 新築、購入の場合は、さいたま隈産木材の使用割合が全体の木材使用量の60%以上で

  あること。

 増改築の場合は、さいたま県産木材の使用置が3㎥以上であること。

 内外装木質化の場合は、12mm以上の厚さのさいたま県産木材による施工面積が15㎡

 以上であること。

などです。

昨年度とは、少し変わった部分で、柱や梁・桁などあらわしで使用した場合は

加算されるようになりました。詳細などはお問い合わせいただければと思います。

 

トイレのリフォーム工事です。

既存の便器の交換、床の張替え、洗面化粧台の交換、

壁や天井のクロスの張替えを行いました。

 

節水トイレ

トイレリフォーム後

 

トイレは従来の便器と比べると、今の便器は節水トイレになっています。

従来の便器だと13L使うのに、この便器だと、4.8Lしか使わなくてすみます。

約71%の節水になる計算です。

 

トイレリフォーム前

トイレリフォーム前

 

トイレドア リフォーム後

トイレドア リフォーム後

 

トイレと廊下のフローリング見切り

トイレと廊下のフローリング見切り

 

以前あった廊下とトイレの段差を解消して、トイレのドアも新しく交換しました。

トイレの床と廊下のフローリングの見切り材は、ちょうど、閉まった状態のドアの下に

なるように施工しています。

 

フローリングリフォーム後 カバザクラ無垢床

フローリングリフォーム後 カバザクラ無垢床

 

トイレの床はサニタリー用のフローリングを使用していますが、

洗面化粧台の下や廊下の部分の床材は無垢のカバザクラを使用しました。

飼い猫もフローリングの上で気持ち良く、横になっています。

リフォーム前の床と比べると明るい色なので廊下全体が明るくなりました。

 

床リフォーム前

床リフォーム前

 

洗面化粧台リフォーム後

洗面化粧台リフォーム後

 

洗面化粧台は設置スペースの奥行があまりないので、洗面化粧台の奥行が370mmのタイプ

のリフォームにも適している洗面化粧台を設置しました。

一般的な洗面化粧台だと奥行が500mmくらいなので、それに比べると奥行が狭いので

、狭小スペースにも納まります。

左側の壁面には水はねをしても大丈夫なように、キッチンなどの壁にもよく使う

キッチンパネルを施工しています。

汚れや水濡れしても大丈夫なので、水はねする箇所にはオススメです。

 

洗面化粧台 リフォーム前

洗面化粧台 リフォーム前

 

 

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 78 79 80 Next