先日、今度、新築工事でお世話になる東松山市の敷地で

地盤調査を行いました。

 

調査は第3者機関にお願いして、ジャパンホームシールドの判定をしてもらっています。

地盤調査の内容としては、スウェーディング式サウンディング試験というものです。

SWS試験と言ったりもします。

 

 

スウェーディング式サウンディング試験

スウェーディング式サウンディング試験

 

木造2階から3階の住宅では一般的なやり方で、おもりの重量による沈下の測定で調査して

いきます。

 

土質を調査するのではなく、地盤の強さを調査する試験です。

建物が建つ予定の場所の4つの隅と真ん中の5か所を測定用の機械で調査しました。

 

建物の規模が大きいと5か所ではなくて調査する箇所は増えますが、一般的には

5か所調査するのが多いのではないかと思います。

 

スウェーデン式サウンディング試験

スウェーデン式サウンディング試験

 

棒状のものが地中に入っていきどれくらい地盤が強いか計測していきます。

 

地盤調査報告書

地盤調査報告書

 

地盤報告書です。

地盤がどのような状態なのか詳しい調査報告書です。

判定は第3者のジャパンホームシールドの判定です。

調査の結果は地盤改良が必要な地盤ではないので、一般的なベタ基礎で建物を施工

できます。

 

地盤調査報告書

地盤調査報告書

 

 

 

 

鳩山町で井戸小屋の建替工事をしました。

 

井戸小屋

井戸小屋

 

以前の井戸小屋は70年近く経っており古くなっていたので、以前と同じ場所に建替えま

した。

構造部材は地元西川材の檜を使用しています。

自社工場で原木から製材し、大工棟梁が刻み加工をしました。

 

梁や桁部分には大きいので節がありますが、柱には節がなく和室の真壁にも使用できる

上質なものです。

屋根瓦は三州の銀黒で重厚感があります。母屋の瓦も三州瓦の新東のものなので合わせて

います。

 

井戸小屋

井戸小屋

 

柱は垂直ではなく頂点に向かって傾いていて、四角錐に形状です。

井戸小屋

井戸小屋

 

破風板もうまく真ん中で重なるように加工して調整しています。

こういう部分は棟梁の腕の見せ所です。

 

井戸小屋

井戸小屋

 

垂木と野地板は西川材の杉です。

 

井戸小屋

井戸小屋

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 37 38 39 Next