今日で年度末も終わりですね。

なかなかいそがしくて更新できないくなってしまいました。

 

先日、東松山市の注文住宅の上棟しました。

もう、数週間前なので工事は進んでいますが上棟までのものをアップしていきたいと

思います。

 

べた基礎の下には地鎮祭の時に神主さんにいただいた鎮め物を埋めています。

 

コンクリートの打設前には、配筋をしますが配筋を仕上がった段階で検査機関の

検査を受けました。

ちゃんと図面通りに配筋されているかのチェックを第三者機関にお願いして

確認してもらいます。

 

基礎が完成したら土台を敷いていきます。

 

東松山市 注文住宅 べた基礎

東松山市 注文住宅 べた基礎

 

 

一般的には、基礎パッキンというものを設置していくのですが、基礎と土台の間には

減震装置というものを設置しています。

熊本の地震でも効果があったものです。

 

減震装置

減震装置

 

土台と基礎を緊結するアンカーボルトと土台の継ぎ目や柱の下に丸い形の装置です。

摩擦で揺れを軽減するしくみになっています。

 

東松山市 注文住宅 上棟

東松山市 注文住宅 上棟

 

構造体には主に埼玉県産の木材を使っています。

埼玉県産木材を使用して一定の条件をクリアしていると、補助金の対象に

なっていてます。

 

注文住宅 木構造

注文住宅 木構造

 

東松山市 注文住宅 上棟

東松山市 注文住宅 上棟

 

柱には檜、桁や梁などには杉や米松などの無垢材です。

柱は4寸角の檜で、母屋や束なども4寸角なので、構造的にも強い構造です。

そこはやはり、材木屋の強みでもあります。

 

 

 

 

 

「LIXILメンバーズコンテスト2017」(主催 株式会社 LIXIL)で当社で設計施工した

鶴ヶ島の注文住宅が新築部門で敢闘賞を受賞しました。

 

LIXIL メンバーズコンテスト 2017 新築部門 敢闘賞

LIXIL メンバーズコンテスト 2017 新築部門 敢闘賞

 

「LIXILメンバーズコンテスト2017」は新築、またはリフォームした日本国内の住宅で、

住まい手にとっての“いい住まい、いい暮らし”をいかに実現しているかを審査基準に、全国

14,500社以上の工務店、リフォーム店に優れた施工物件が表彰されるコンテストです。

 

昨年のうちに審査結果の報告はいただいていたのですが、本日付けで受賞記念として

楯をいただきました。

やはり、第3者の方に評価していただき、賞をいただけるのは、受賞の度にありがたい

ですし、とても嬉しいです。

これを励みにより一層、お施主さんに満足していただけき、喜んでいただけるような

住宅をつくっていきたいと思います。

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

鶴ヶ島 注文住宅 新築部門 敢闘賞

鶴ヶ島 注文住宅 新築部門 敢闘賞

 

鶴ヶ島 注文住宅 新築部門 敢闘賞

鶴ヶ島 注文住宅 新築部門 敢闘賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、これから始まる新築住宅の安全祈願として、お施主さん立会いの下、

東松山市の注文住宅の現場で地鎮祭を執り行いました。

 

東松山市 注文住宅 地鎮祭

東松山市 注文住宅 地鎮祭

 

地鎮祭は工事着工にあたって、その敷地の守護神を祀って、土地の安定と、工事の安全

を祈願するためにします。

敷地の中央付近に竹を4本立てて注連縄を張り、紙垂を取り付けて準備します。

祭壇にはお供え物などを供え、神主さんの下、執り行っていきます。

 

 

東松山市 注文住宅 地鎮祭

東松山市 注文住宅 地鎮祭

 

砂を盛ってあるのは盛砂というもので、鍬入れの儀式をします。

お施主さんには、盛砂に鍬を入れてもらいます。施工者である共和木材でも入れます。

 

天候が心配されたのですが、地鎮祭が終わるまでは雨や雪などは降らず

無事に終了して安心しました。

 

地鎮祭が終わると、いよいよ工事がこれから始まるとういう感じですが

これから数か月間、お施主さんに満足していただけるように

無事に工事が進むように、進めていきたいと思います。

 

 

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 57 58 59 Next