毛呂山町の木の家の現場です。

今日は、外装工事の施工前に第三者機関 JIO による防水検査を受けました。

開口部周りやベランダ、外壁下地の防水シートなど、防水がきちんと施工できているかの検査です。

 

防水検査
防水検査

1時間ほど、検査員の方に隈なく見てもらい、色々アドバイスをもらいながら立ち合いました。検査員

の方にきっちりと入念にチェックしてもらいました。

6月1日から新しく推奨されている施工方法などの説明を受けて無事に検査は合格で終了しました。

これで、サイディングを張る外壁工事になります。

 

毛呂山町の木の家の現場です。

ベランダのFRP防水工事です。12 mmのケイカル板を下地に使いベランダは入水を防ぐために、

40 cmまで立ち上げています。

写真ではわかりずらいかもしれませんが、勾配をつけて水が流れやすいように下地も施工して

います。

 

防水工事
防水工事 立ち上がり

 

防水工事 下地
防水工事 下地

 

防水下地
防水工事 下地 ルーフドレイン

 

下地の上にはFRP防水をしています。防水層は継ぎ目がなく外観的にも綺麗な仕上がりです。

 

防水工事
防水工事 仕上がり

 

防水工事
防水工事 仕上がり

 

防水工事
防水工事 仕上がり

 

毛呂山町 木の家の現場です。

ユニットバスの施工が完了しました。ユニットバスはタカラスタンダードの商品です。

 

ユニットバス施工前
ユニットバス施工前

広さは1坪タイプで、色は白を基調に浴槽とアクセントにピンク色を使っています。

いくつかのメーカーのショールームに、お施主さんに足を運んでいただいて、ショールームを一緒に

見学し、決めていただきました。

ユニットバスなので洗面脱衣室との段差はほとんどありませんし、浴槽はアクリル人造大理石です

ので高い耐久性と耐熱性で傷がつきにくく、表面がなめらかで汚れが落としやすいので、長持ちし

やすいです。優れた断熱浴槽なのでお湯も冷めにくいです。

タカラスタダードの特徴はホーローが代名詞でもありますが、ユニットバスの場合は、架台がフレ

ーム構造で耐震性を確保しています。

 

浴室配管
浴室配管

 

まだ、木の家が完成するまでには時間があるので、しっかりと養生して、傷つけないようにします。

 

タカラスタンダード ユニットバス
タカラスタンダード ユニットバス

 

 

 

Pages: Prev 1 2 3 ... 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 Next