鶴ヶ島の注文住宅の新築工事の現場です。

11月から着工して基礎工事が進んでいます。杭と貫といわれる木材で建物の位置と高さの

基準を作る遣り方からはじめて基礎工事をしていきます。

 

遣り方

遣り方

 

地盤は第三者に地盤調査を依頼して地盤改良はしなくて済むいい地盤が確認できました。

地盤は隣の敷地でも地盤状況はかなり違ったりするのでしっかりと地盤調査をします。

 

地盤調査

地盤調査

 

基礎工事はコンクリートを基礎で造るために土を掘る根切りの作業をしていきます。

 

根切り

根切り

 

家の形状に沿って掘っていきます。

 

根切り

根切り

 

根切りをした後にベタ基礎の下地として割栗石を並べて目潰し砂利で隙間を埋めていきます。

 

割栗石

割栗石