埼玉県優良木材展示即売会

埼玉県優良木材展示即売会

 

昨日は年に一回の埼玉県優良木材の原木市でした。

今年も多くの優良材が市に出品されていました。埼玉県知事賞の杉の原木は直径が90㎝近く

ありかなり年数が経っている立派な原木でした。

 

埼玉県知事賞 杉の原木

埼玉県知事賞 杉の原木

 

埼玉県木材協会会長賞

埼玉県木材協会会長賞

 

原木市 競風景

原木市 競風景

 

 

 

鶴ヶ島の木造賃貸アパートの新築現場です。

まだB棟は外壁のサイディングの施工をしているのですが、A棟の足場を取り外しました。

A棟、B棟とも同じ職人さんが施工しているのですが、張る面積が戸建ての4~5倍あるので

大変です。

鶴ヶ島若葉駅西口5分 新築木造賃貸アパート外観

鶴ヶ島若葉駅西口 新築木造賃貸アパート外観

足場を外したので歩道からも外観は確認できます。

白を基調にして南側のベランダにはウッド調の濃い茶系のサイディングを張っています。

 

左 リーガストーンホワイト 右 キャスティングウッド ミディアムブラウン

左 リーガストーンホワイト 右 キャスティングウッド ミディアムブラウン

 

実は、このサイディングも木材利用ポイントがもらえる対象建材になっています。

メーカーはニチハという会社で、窯業サイディングとしてはこのニチハの商材だけが木材

利用ポイントの対象建材でした。

原材料には間伐材や国産材の製材後の端材を使用しているので、間接的に木材を利用して

いるということで木材利用ポイントの対象になっていました。

ウッドチップやペレットの原料に当社の端材も活用していますが、製材をしているのでよく

わかるのですが、なかなかうまく端材を利用するのは難しいです。

でもうまく活用されて資源を有効に使えればいいことだと思います。

 

 

鶴ヶ島の木造賃貸アパートの新築現場です。

賃貸住宅なので音の問題対策として、床を何重にもして施工しています。

 

剛床

剛床

 

まずは構造の剛床の上に根太を敷いて合板を張ります。ここまでは一般的な戸建住宅と一緒

ですが、その上に厚さ12.5mmのスーパーハードというボードを2枚重ね、その上にフローリ

ングを張っています。

 

根太

根太

 

合板下地

合板下地

 

スーパーハードは石膏ボードの一種なのですが、これがかなりの重量です。普通の石膏ボー

ドなら2枚くらいは一緒に持って移動できるのですが、このスーパーハードは1枚づつ持つの

がやっとです。それに、施工する床面積が広いのでA棟、B棟あわせて数百枚を2Fに搬入した

ので一苦労でした。

 

サウンドカット接着のスーパーハード

サウンドカット接着のスーパーハード

 

スーパーハードの接着にはサウンドカットというものを使います。この接着剤は特殊制振材

で、物がぶつかったときの振動を抑える働きがあります。

天井にはピンクの石膏ボードのハイクリンボードを2枚張るので床衝撃遮音性能は向上して

上の階の音は伝わりにくい構造になっています。

 

貸室フローリング

貸室フローリング

 

 

 

 

 

Pages: 1 2 Next