「埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業」

「埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業」

 

「埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業」の申込期間が延長になりました。

申込期限は、かなり延長されて平成27年2月末日です。

条件としては平成27年3月16日までに上棟できるものになります。

埼玉県内に埼玉県産材を60%以上使って住宅や事務所・店舗などの新築や増改築、または

内装木質化などに補助金がもらえます。条件によって最大で34万円分の補助金がもらえま

す。

要件も少し変更になって緩和されたみたいですので、新築や増改築など予定がある方は

一度埼玉県木材協会に問い合わせてみてはかがでしょうか?

もちろん、当社でもご相談に応じます。

ただ、埼玉県産材を扱っている材木店や工務店は限られてしまうので早めに調べた方が

いいと思います。

当社では自社で原木から製材した木材を使用しているので、当社で新築する場合には条

件はクリアーできます。

 

「埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業」の詳しい条件等は

埼玉県木材協会のwebサイトで確認できます。

 

11月3日(月・祝)の第35回はとやま祭に今年も参加します。

例年と同じように郷土料理のひもかわうどんの販売をします。

ブース横では家づくりやリフォームの相談もしています。

 

014年11月3日 はとやま祭

2014年11月3日 はとやま祭

 

今年のはとやま祭は埼玉県立松山女子高校の書道部のパフォーマンスも開催されますし、

日本スリーデーマーチのハイキングコースも今年は日程が重なるので 人出も 多くなりそう

です。

松女は母の母校で、松女の書道部は映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」に出演

したりTV出演も多く活躍して いるのでかなり有名になってきました。

個人的には生で見たことがないので楽しみですが、パフォーマンスの時間は12時45分

からなのでちょうどお昼時でなかなか見るチャンスは厳しそうです。

 

ひもかわうどんは春のつつじまつりと秋のはとやま祭の年2回だけですが出店してい

ます。

最近ではちょっとづつですが、楽しみに待ってて下さる方も増えてきたのでいい味が

でるように日々研究中です。

 

よく、「本当に手作りなの?」と聞かれるのですが本当に手作りです。

粉から練って作る手打ちのひもかわうどんなので、前の日からの準備は大変です。

粉を練るのは結構力仕事なので、握力がなくなったり足で踏んでコシを出すので体力

を使います。

 

手打ちひもかわうどん作り

手打ちひもかわうどん作り

 

手打ちひもかわうどん作り

手打ちひもかわうどん作り

 

出来上がりはこんな感じです。

秋は収穫の季節なので家庭菜園で取れた野菜も一緒に煮込んで

庭で採れた薬味のゆずもあります。

 

 

手打ちひもかわうどん

手打ちひもかわうどん

 

近くにお立ち寄りの際は是非ご賞味ください。

お待ちしています。