先週から鳩山町の現場で、リフォームの工事をしています。

30年ほど前に新築工事でお世話になったお施主さんです。

住宅の水廻りなどの改修工事で、リビング・ダイニングの

フローリングの張替えや・キッチンの交換などです。

 

リフォーム解体

リフォーム解体

 

ッチンを取り外して床材と根太を解体しています。

壁や幅木などは残すので、傷つけないように大工さんが慎重

解体していきます。幅木は付け幅木ではなく、壁を落とし

込みで施工していて一体になっていますので、壁と幅木は一

緒に残します。

解体は半日とちょっとで終了しました。

 

 

30年前とは時代が変わり、工法も少し違うところがありま

す。以前はべた基礎ではなくてほとんど布基礎だったので、

湿気を防ぐために防湿シートを敷き、その上に砕石を敷き

つめています。

床下

床下

 

1階床下には断熱材は入っていなかったのですが、今回の

リフォーム事では大引は残して根太を交換して断熱材

を入れて断熱性を高めます。

断熱材

断熱材

断熱材を敷き詰めて、フローリングの下地の合板を張っています。

フローリング下地合板

フローリング下地合板

 

 

 

 

 

 

 

河童

河童

 

 

最初の写真はシンボルの河童です。

 

河童橋

河童橋

 

今日は休日ということで、河童橋に買い出しに行ってきました。

目的はというとズバリ大きいお鍋です。

結構な量が作れる料理鍋を探しに行きました。

前にも寸胴鍋を買いに行ってきたので、河童橋は何回目になります。

そんな大きなお鍋を何に使うかというと、11月2日に開催される「第

34回はとやま祭り」で使います。

ここ数年、共和木材でもブースを出店して、住宅機器の展示や住まい

の相談なんかをしています。それと並行して自家製の手打ちの「ひも

かわうどん」の販売をしています。

今年春の「おしゃもじ山つつじ祭り」にも出店したのですが、お昼前

に用意した分がなくなってしまい売り切れとなってしまいました。

せっかく楽しみにされていた方も大勢いらして、ご迷惑をおかけした

ので、今度の秋のお祭りには多く用意しようと思い、お鍋を買いに行

ってきました。

 

大きい料理鍋

大きい料理鍋

 

何軒か探し回って手ごろな値段とちょうどいい大きさのお鍋を探して

出して買ってきました。

他にもいろいろな鍋や料理道具がありました。

 

鍋や料理道具

鍋や料理道具

 

今年はいつも以上によう出来るので、ぜひブースに遊びに来てくださ

い。

 

Pages: 1 2 3 4 Next